アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>アトピーを改善させる方法>保湿などで肌のバリア機能を強化してアトピーを改善する

保湿などで肌のバリア機能を強化してアトピーを改善する

保湿などで肌のバリア機能を強化してアトピーを改善する

アトピーの方は皮膚が乾燥しやすく肌のバリア機能が弱いという特徴があります。

最近の当記事では体質改善の重要さをお伝えしていましたが、アトピーは当然皮膚の病気のため、肌に対するケアもとても重要です。

まず、この皮膚が乾燥しやすい点を改善するために、保湿剤を塗るなどして、肌をスキンケアしている方も多いと思います。

これは単純に乾燥を防ぐだけでなく、肌のバリア機能を維持、回復させる効果もあるので、非常に重要な作業です。

肌のバリア機能を維持、回復させることが大切な理由

保湿などで肌のバリア機能を強化してアトピーを改善する

肌が乾燥している上、バリア機能まで低下している状態ですと、アトピー性皮膚炎の悪化因子となるアレルゲンが皮膚の中に侵入しやすくなってしまいます。

アトピーの方は皮膚が乾燥しやすくバリア機能が弱いので、アレルゲンが侵入しやすく、かゆみや炎症につながりやすいのです。

そのため、アトピーの方はこの事実をしっかりと受け止めて、体質改善などで健康な体になるまでしっかりと肌をケアしてあげることが必要です。

脱保湿、脱ステロイドをいきなり始める方がいらっしゃいますが、これは非常に危険なことですので、注意が必要です。

肌のバリア機能はかゆいからと掻きむしってしまうと、更にバリア機能を破壊して、ますますアレルゲンが侵入しやすくなってしまいます。

また、皮膚の破壊が痒みの神経まで到達してしまうと、ちょっとした刺激でもかゆみがひどくなってしまうなど、アトピーがどんどん悪化していってしまいます。

肌のバリア機能を正常に保てるよう肌をきちんとケアしてあげることは、アトピーの悪化を食い止めるために必要な重要な作業です。

肌の乾燥、肌のバリア機能の低下を防ぐために保湿する

保湿などで肌のバリア機能を強化してアトピーを改善する アトピーの方の肌は乾燥しやすく、肌のバリア機能が弱いとお伝えしましたが、肌が乾燥していたり、肌のバリア機能が弱い状態というのは、皮膚がアレルゲンなどが侵入しやすいスカスカの状態ということです。

正常な方の肌であれば、皮脂膜や角質層でアレルゲンの侵入を防げますが、アトピーの方の肌はそうはいきません。

そのため、この皮脂膜のような皮脂の代わりに保湿剤などを肌に塗って、外部からのアレルゲンの侵入を防ぐことがまずは大事です。

ただし、ここで注意があります。

以前も他の記事でもお伝えしましたが、すでに皮膚が掻き過ぎて炎症を起こしている場合は、保湿剤では炎症は治せません。

保湿剤はあくまで皮膚の乾燥を防ぐものなので、炎症を治すものではないので、ご注意下さい。

すでに炎症してしまっている箇所には、お医者さんの指示どおり、ステロイド外用薬などの薬を使用して、その上で、保湿剤を塗る必要があるかお医者さんの指示通り塗ることが必要です。

どうすれば肌のバリア機能を強化できるか?

保湿などで肌のバリア機能を強化してアトピーを改善する

まずは先にお伝えしたとおり、保湿剤で肌を保湿することが大事ですが、アトピーの方は特に肌が乾燥しやすく、肌のバリア機能も低下しやすいので、入浴後はもちろんのこと、手を洗った後など水を使用した後などは肌を清潔にした後、こまめに保湿剤を塗った方が良いと思います。

また、これは肌のバリア機能に限らない話ですが、腸内環境が悪化してしまうと、肌のバリア機能が低下する原因になります。

肌のバリア機能、またアトピー改善のためにも、これまで何度も記事してきた腸内環境を改善して、免疫バランス整え、免疫力を高めることが大切です。

以上のように、体の外側から保湿剤などで肌を守り、体の内側から肌のバリア機能を高める、こうすることで、アトピーが自然と改善されていくと思いますので、体質改善と同時に日々の肌のケアも忘れずにしっかりすると良いと思います。

それと忘れがちになりますが、日々生活している環境も、できる限りダニや埃などアレルゲンが発生しないよう、努めていくこともとても大切です。

このように体質改善、肌のケア、環境の3つの重要なポイントを同時に良い方向に改善していくことで、肌のバリア機能だけに限らず、アトピーも改善していくと思います。

よく保湿剤を塗り続けると、肌の保湿力が弱くなってくるという方がいらっしゃいますが、アトピーの一番の最大の悪化因子は『かゆみ』です。

かゆいからといって皮膚を掻きむしってしまい、肌のバリア機能を自分自身で破壊し続ければ、アレルゲンが更に侵入していき、更にかゆくなるという最悪の悪循環につながってしまいます。 (この件については違う記事でまとめさせて頂きます)

そうならないためにも、まずは肌をケアしながら、体質改善するなど体の内部から肌のバリア機能を強化するなど、色々な方向からアトピーを改善していくことが大事だと思います。

この他アトピーを改善させるために必要なことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。