アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>食事でアトピーを改善する>活性酸素がアトピー性皮膚炎を悪化させる原因に

活性酸素がアトピー性皮膚炎を悪化させる原因に

活性酸素がアトピーを悪化させる原因に

活性酸素についてはご存じの方も多いと思いますが、念のため先に説明させて頂きます。

活性酸素は酸素の一種で、免疫システムの中で重要な役割を果たしています。

異物が体内に入ってきた時に、免疫システムがこの情報をキャッチして、異物を排除しようと一斉に働きます。活性酸素はこの時に発生します。

活性酸素は本来、病原菌を酸化させ、ウイルスなどを攻撃、取り除いてくれる体に必要なものです。

なぜ活性酸素がアトピーを悪化させる原因になるのか?

活性酸素がアトピーを悪化させる原因に

体に良いはずの活性酸素がなぜ体、アトピーに害を及ぼすのでしょうか?

活性酸素は適量であれば異物を攻撃して、私たちの体を守ってくれますが、量が多くなってしまうと、逆に体を傷つけてしまいます。

これは活性酸素の酸化力が非常に強く、触れるものを何でも酸化させる力があるため、活性酸素が大量に発生すると、体内の細胞も痛めつけてしまうことが原因です。

鉄が酸化するとボロボロになるように、病原菌も活性酸素の酸化する力で死んでいきます。

しかし、この活性酸素が過剰になってしまうと、体の細胞も同じようにこの活性酸素の酸化する力によって痛めつけられてしまうのです。

このことが、結果的に体の健康を害し、またアトピーを悪化させてしまう原因につながるのです。

活性酸素が過剰な量になってしまう原因は?

活性酸素がアトピーを悪化させる原因に 最初にお伝えしたとおり、活性酸素は異物が体内に入ってくると、この異物を排除しようとして活性酸素が発生します。

つまり人の体、免疫にとって異物と捉えられれば活性酸素は発生してしまうのです。

私たちの体を構成する細胞は、1万年前から変わっていません。
しかし現代の私達をとりまく環境はどうでしょうか?

食品添加物や農薬、大気汚染や排気ガス、1万年前になかったもので溢れています。これらは当然人の体にとって異物と判断されますので、活性酸素も大量に発生させる原因につながります。
(この他ストレス、喫煙や飲み過ぎも活性酸素を大量に発生させてしまうので、注意が必要です)

また、スマートフォンやパソコンなどから発する電磁波もまた、活性酸素を発生させる原因になります。

便利さや快適さを求めるがゆえに人間が作り出したものは、体内で活性酸素量を増やしてしまう可能性が非常に高いのです。

そう思うと、活性酸素ばかり非難されている現状に、何か矛盾を感じてしまうのは私だけでしょうか?

本来適量であれば体を守ってくれるはずの活性酸素が、健康に悪影響を及ぼしているのは、ある意味私達の責任かもしれません。

そうはいっても何とかしたい!ということで現代の中でも活性酸素を減らす方法を次にお伝えします。

活性酸素の発生を減らすためにはどうすればいいか?

活性酸素がアトピーを悪化させる原因に

活性酸素を減らすには、まず活性酸素を増やしてしまう原因を取り除いていくことが大事です。

先にお伝えしたとおり、食品添加物が入っているような加工食品はできるだけ食べないようにしたり、料理を作る際に無添加の農薬を使っていないような食材を選んだりすることも大事です。

また、タバコの煙は特に悪いので、タバコは吸わない、また煙を吸わないようにして下さい。
(この他排気ガスや大気汚染など、あまりにひどい場所には住まないのがベストです)

この他ストレスや紫外線、激しい運動も活性酸素を発生させますので、注意して下さい。

 

原因を取り除く以外におススメなのが、抗酸化成分のある食品をできるだけ摂ることです。

現在『抗酸化作用』という言葉は結構知られていると思いますが、これはその名のとおり、酸化を抑える作用という意味で、活性酸素の発生を抑える作用があります。

抗酸化成分のある食品としては、以下のものなどがあげられます。

・緑茶
・バナナ
・キャベツ
・かぼちゃ
・人参
・にんにく
・生姜
・大豆
・そば

などなどです。
ちなみに私は朝必ずバナナ1本、また食事の時はメインやご飯を食べる前にキャベツに味噌をつけて食べています。

抗酸化成分がある食品は他にも色々ありますので、ご自分で日々美味しく食べれるものを選んで、食事の中で積極的に摂りいれていくと良いと思います。

 

この他にも皆様ご存じの水素水も活性酸素を抑える作用があるとも言われています.

水素水ついては、実際のところ『水素水風呂に入っている期間だけアトピーの症状が抑えられた』など、水素水風呂に入らなくなってしまうとまたアトピーが悪化したなどの事例があるため、私自身まだはっきりと効果のほどがわかっていませんので、この記事では特に触れません。

 

以上活性酸素についてお伝えさせて頂きました。 ちょっと今回は文章が長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。 少しでも参考になっていると幸いです。

この他アトピーを改善させるために必要なことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。