アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>アトピーを改善させる方法>プロバイオティクスの働きで薬に頼らずアトピーを改善する

プロバイオティクスの働きで薬に頼らずアトピーを改善する

プロバイオティクスの働きで薬に頼らずアトピーを改善する

当サイトでは、人が本来持つ免疫力を高めること、また免疫バランスを整えるために、腸内環境を整えることがアトピーを改善するためにとても重要だということは何度もお伝えしていると思います。

そして、この腸内環境を整える為に必要なのが、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌です。

今回の記事であるプロバイオティクスは、この乳酸菌やビフィズス菌に代表される、腸内細菌のバランスを改善して、人の体に良い効果をもたらす生きた細菌のことです。

当サイトでは極力難しい単語は使わないようにしていますが、今回の記事であるプロバイオティクスについては、すでにご存じの方も多いと思いますので、このプロバイオティクスについて詳しく、またアトピーの改善とどのように関係があるのか?についてお伝えしたいと思います。

プロバイオティクスについて

プロバイオティクスの働きで薬に頼らずアトピーを改善する

プロバイオティクスについてわかりやすく理解するために、アンチバイオティクスについて先にお伝えします。

アンチバイオティクスは英語の意味のとおり、『抗生物質』になります。

抗生物質はご存じのとおり、短時間で細菌を殺す効果がある非常に効果が強力なも薬です。

これに対してプロバイオティクスは、人の体に良い効果をもたらす生きた細菌、もしくは食品のことで、アンチバイオティクス(抗生物質)とは違い、ゆっくりと腸内環境などを改善し、病原菌などを排除しようするものです。

プロバイオティクスは配合されているサプリメントやヨーグルトから摂ることができますが、発酵食品(納豆や味噌など)や甘酒などからも摂ることができます。

なぜ薬ではなく、プロバイオティクスの働きがアトピーの改善に大切か

プロバイオティクスの働きで薬に頼らずアトピーを改善する 先にお伝えしたアンチバイオティクスである抗生物質の薬は、以前の記事でもお伝えしたとおり、細菌を抑える為には効果的ですが、善玉菌であるビフィズス菌、乳酸菌などの腸内細菌が死滅してしまう可能性があり、腸内環境の悪化に非常に影響があります。

腸内環境が悪化してしまえば、当然免疫力も落ち、免疫バランスも崩れやすくなってしまうので、アトピーやアレルギーの発症、悪化に大きく関わってきてしまいます。

そのため、プロバイオティクスのようなビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌を摂り、免疫バランスを整え、アレルギーを抑制することがアトピーの改善には不可欠です。

このように、抗生物質である薬がアトピーの原因になりうる一方、ブロバイオティクスの働きが、アトピーの改善に非常に有用であるということがわかると思います。

プロバイオティクスは『プレバイオティクス』をプラスして効果を更に発揮する

プロバイオティクスの働きで薬に頼らずアトピーを改善する

すでにご存じの方であれば、プロバイオティクスプレバイオティクスの違いについてわかると思いますが、初めてこの2つの単語を見る方にとっては似すぎていてわかりづらいですよね。

先にすごく簡単にこの2つを表現すると、プロバイオティクスは乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌で、プレバイオティクスは善玉菌のエサになるオリゴ糖とイメージするとわかりやすいと思います。

詳しく言うと、プレバイオティクスはオリゴ糖のように、腸内の善玉菌を増やしたり、有害菌の増殖を抑えるのに効果的な消化されにくい食品成分になります。

以前書いた乳酸菌とビフィズス菌の記事を思い出して下さい。

乳酸菌やビフィズス菌のような善玉菌を腸内で増やして、定着されるためには、オリゴ糖が摂ることが非常に大事ですということをお伝えしたと思います。

まさにこのプレバイオティクスこそが、このオリゴ糖の役目を担う食品なのです。
(プレバイオティクスの素晴らしいところは、善玉菌を増やすだけでなく、すでに腸内にすみついている善玉菌を増やしてくれるところです)

プロバイオティクスで腸内に乳酸菌やビフィズス菌のような善玉菌を届けるだけでなく、プラスしてプレバイオティクスを摂ることで、更に善玉菌を増やし、定着させることで、腸内環境を整え、免疫バランスを保ち、最終的にアトピーやアレルギーの発症、また改善につながると思います。

同じような記事が続いてしまい申し訳ありませんが、善玉菌に代表されるプロバイオティクスを摂るだけでなく、オリゴ糖のようなプレバイオティクスを一緒に摂ることがとても重要だということは、理解して頂いたと思います。

 

このように腸内環境を整えて、必要な栄養を摂っていくことで、体質改善がスムーズに行われていくと思いますので、まずはアトピーの悪化の原因になるような体に悪い物は摂らない、そして腸内環境を整えるために善玉菌、オリゴ糖を積極的に摂ることからスタートすると良いと思います。

体に良いものを入れることと同じくらい、またそれ以上に日々の食生活の中で、体に悪い物を入れないことがとても大事です

プロバイオティクスやプレバイオティクスを摂ることがいくら腸内環境を整えるのに良いといっても、日々の食生活で結果的に悪玉菌を増やすような食生活をしていれば、腸内は悪玉菌優勢になってしまいますし、結果的に免疫バランスを崩してしまいます。

何度も繰り返しになってしまい申し訳ありませんが、体に良い物を入れることと同じように、体に悪いものを極力入れないように日々の食生活を注意することが大事です。

 

また、当サイトで最も重要な3つのポイントでもお知らせしているとおり、体質改善と同時に環境に注意すること、肌をきちんとケアすることがとても重要です。

1つのことに偏りすぎず、バランスよく同時に行うことで、結果的にスムーズにアトピーが改善されていくと思いますので、少しづつ良い習慣を身に着けていけると良いと思います。

この他アトピーを改善させるために必要なことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。