アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>食事でアトピーを改善する

食事でアトピーを改善する

食事でアトピーを改善する

皆さんは、毎日健康を意識して食事をとっていますか?

私はアトピーを本気で治すと決めるまでは、正直それほど意識せず、自分の好きな物ばかり食べていました。

日々食事をとる習慣の中では、健康を意識しなければ、ついつい自分の好きな食べ物ばかりを食べてしまい、健康のことなど忘れがちになってしまいます。

習慣にしていくことが大事

食事でアトピーを改善する

しかし、私がそうでしたが、いざ健康を意識して食事をとろう、と決めて毎日意識して食事をとっていくと、自然とそれが習慣になっていき、自分が好きだったお肉やお菓子などをあまり食べたいと思わなくなっていきました。

これはまず第一に自分が健康に興味を持って、色々調べていくうちに、

体にあまり良くないとされる食べ物(牛肉や加工食品、お菓子など)がどれだけ自分の体にダメージを与えているかを知り、

だんだん怖くなっていったこと、また食べ物が自分の体を作っているのだから、体に良いものを食べようと思ったことが今思うと重要な点でした。

アトピーを体の内側から改善していく

食事でアトピーを改善する

私はこのサイトでアトピーを治すには腸の改善が大事だと何度も言っていますが、私自身母乳ではなく粉ミルクで育ち、小さい頃からよくお菓子や加工食品、また肉類を食べるなど比較的欧米食を食べていました。

典型的なリーキーガット症候群(動物性タンパク質や白砂糖の過剰摂取など消化不良を起こしやすい食生活をしていたり、幼い頃抗生剤などの薬をひんぱんに飲んでいたりすることで、小腸が炎症を起こし、通常小腸で吸収しないような大きな分子吸収されてしまうため、体に異物が入ってきたと認識し、反応することでアレルギー反応を起こす)になってしまうような生活を送っていたため、

病院にいって処方されるステロイドや薬を外側からいれても、一向にアトピーは治りませんでした。

私のアトピーは内側、つまり腸から改善していかなければいくら外側から処置を施しても一時的に改善が見られても長期的、かつアトピーを治すとことはできませんでした。

体が出すサインに目を向ける

食事でアトピーを改善する

また、アトピーだけにかぎらず、体に湿疹がでたり、便の調子が悪かったり、頭が痛くなったりというのは、体が健康な状態でないことを知らせてくれるサインのようなものです。

そのサインを何でも薬で対処するのではなく、ちゃんと原因を理解し意識してあげることが、自分の体にとって必要なことだと思います。

少し脱線しましたが、つまり、私達の体を作る食べ物こそ、アトピーを改善し治す第一歩だと思います。そして、アトピーだけに限らず健康な毎日を過ごせるようしっかり意識して食生活を送っていきましょう。

詳しい食生活については、『体質改善』にて記載させて頂いておりますので、是非ご覧になって下さい。

また、私が実際食事でアトピーを改善させた方法をまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。

関連記事

食事改善のポイント

腸(小腸、大腸)には全身の80%もの免疫物質が存在しています。 毎日の食事を改善して、腸にとって良い食生活をすれば、免疫力=治そうとする力を高めることができます。 具体的に食事改善のポイントについてまとめています。

アトピー改善ため、まずは基本の衣・食・住を見直してみる

アトピー性皮膚炎やアレルギー改善ため、まずは基本の衣・食・住を見直してみましょう!食事改善など見直すべき点、具体的な改善方法についてまとめました

免疫力を高める食事でアトピーを改善する

アトピー性皮膚炎やアレルギーを改善するために必要な免疫力を高める食事について,具体的にまとめました。

体に悪い油は避け、体に良い油を摂ることが大事

アトピー性皮膚炎の改善だけでなく、アレルギー予防をする上でも重要な『油』。質の悪い油は避け、質の良い油を摂ることの重要性についてまとめました

便秘がアトピーの原因に!?便秘を食事などで改善する方法

便秘がアトピー性皮膚炎やアレルギーの原因に!?便秘を食事などで改善して、健康的な体をつくる方法についてまとめました

アトピーは食事の摂り方が重要。下痢などお腹を下しやすい方必見

アトピー性皮膚炎やアレルギーの方で下痢などお腹を下しやすい必見!食事の摂り方で注意する点、改善方法についてまとめました

食物繊維を食事で積極的に摂る!アトピーの方必見

日頃の食事で食物繊維を積極的に摂ることが大切な理由、またアトピーやアレルギーの改善とどのように関わっているかなどについてまとめましたた