アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>アトピーを改善させる方法>食物繊維を食事で積極的に摂る!アトピーの方必見

食物繊維を食事で積極的に摂る!アトピーの方必見

食物繊維を食事で積極的に摂る!アトピーの方必見

今回の記事では、日頃の食事で食物繊維を積極的に摂ることが大切な理由、またアトピーの改善とどのように関わっているかなどについてお伝えします。

最近の記事で善玉菌が腸内環境、そして免疫バランスを整えるのに非常に重要ですというお話を何度もさせて頂きましたが、食物繊維がこの善玉菌の餌になるなど、深く関わっています。

私は小さい頃あまり野菜など食物繊維を摂っていなかったのですが、周りのアトピーの方々のお話を聞くと、同じように食物繊維をあまり摂っていなかったという方が多いです。

食物繊維は日ごろの食事で意識して摂り入れていくことで、今の私のように食物繊維豊富な食事を採ることが習慣になりますので、まだあまり食物繊維を日ごろの食事で沢山摂れていない方は、健康な腸にするためにも、意識して摂り入れていくことが大切です。

食物繊維の働きついて

食物繊維を食事で積極的に摂る!アトピーの方必見

食物繊維の働きをまず最初に簡単にお伝えすると、

・腸の掃除をする
・腸内細菌のバランスを良くする
・血糖値を下げる
・コレステロール値を下げる
・血圧を下げる などなどです。

この中でも、食物繊維が腸を掃除する方法は大きく分けて2つ

1つは掃除のほうき役になり、腸内の掃除で内容物を送り出す働きを高めること。

2つ目は腸内の余分なものやゴミを食物繊維に吸着させ、便とともに出す方法です。

これにより便通はよくなりますし、余分な糖分等に吸着して排出することもできます。 では食物繊維について、より具体的に見ていきましょう。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

食物繊維を食事で積極的に摂る!アトピーの方必見 食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維がありますが、まず初めに水溶性食物繊維について詳しく見てみます。

水溶性食物繊維は文字通り溶ける性質を持っていて、主に果物や野菜、わかめなどの海藻類に含まれています。

この水溶性食物繊維は腸内細菌に利用され、最終的にビフィズス菌などの善玉菌のエネルギーとなって、増殖させ、腸内フローラのバランスを改善してくれます。

一方、不溶性食物繊維は豆類などに多く含まれていて、腸の中で腸内細菌に住処を与えてあげるという働きもあり、間接的に腸内細菌を活性化させてくれます。

上記のとおり、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維どちらも腸にとって大切な働きをするため、どちらかだけ摂るというよりは、バランス良く摂取することが大事です。

腸の健康のためには、一般的には不溶性食物繊維:2に対して水溶性食物繊維:1の割合で摂取すると良いと言われています。

食物繊維を日頃の食事から積極的に摂ると良い理由、アトピーとの関係について

食物繊維を食事で積極的に摂る!アトピーの方必見

先にお伝えしたとおり、食物繊維は腸内細菌に深く関わっています。 食物繊維は善玉菌全般を増やし、腸内フローラのバランスを改善するという意味でも非常に効果的です。

腸内フローラのバランスが改善できれば、免疫も正常に働くことができますし、免疫力も高まります。

そうなれば結果的にアトピーの改善に大きく影響するというのはわかると思います。

また、食物繊維は上記のように、腸を健康にするので、当然栄養の吸収、消化にも良い影響を与えます。

まずは栄養をしっかり吸収できる体づくりをしてから、きちんと栄養を摂ることが大事なので、日頃の食事から食物繊維をしっかり摂ることは非常に重要です。

野菜嫌いの方でも、食べ方を工夫したり、まずは比較的好きな野菜から食べる量を増やしていくなど、少しづつでも野菜、果物、海藻の量を日々の食事の中で増やしていくと良いと思います。

この他アトピーを改善させるために必要なことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。