アトピー大学ツイッター

アトピーメルマガ講座

小冊子プレゼント

アトピー大学>アトピーを改善させる方法>ビフィズス菌で免疫バランスを整え、アトピーを改善する

ビフィズス菌で免疫バランスを整え、アトピーを改善する

ビフィズス菌で免疫バランスを整え、アトピーを改善する

前回の記事でもお伝えしたとおり、ビフィズス菌や乳酸菌には免疫バランスを整え、アレルギーを抑制する作用があると言われています。

アトピーも含め、アレルギーは免疫バランスが崩れてしまうと発症、悪化してしまうことがあるので、この免疫バランスを整えるという作用は、アトピーの方にとって非常に重要な役割であるということがわかると思います。

以前、乳酸菌については記事を書いていますので、今回の記事では、ビフィズス菌に焦点を当ててアトピーを改善させるために、なぜビフィズス菌が必要か?またどうすればビフィズス菌を増やすことができるかなど、具体的に説明していきたいと思います。

ビフィズス菌とアトピーなどアレルギーとの関係を考える

ビフィズス菌で免疫バランスを整え、アトピーを改善する

アトピーが発症する理由には、遺伝的な理由やアレルゲンが存在する環境的な理由など様々な理由がありますが、アトピーを含め、花粉症などのアレルギーは、免疫の過剰反応や誤作動により、発症、また悪化することがあります。

このサイトで何度もお伝えしているとおり、人の体の免疫細胞の70~80%近くは腸に集まっています。

そのため、腸内環境を整えることが、結果的に免疫バランスを整え、免疫の過剰反応や誤作動を防いでくれるのです。

この腸内環境を整えるのに必要なのが、善玉菌の代表である乳酸菌、ビフィズス菌になります。

つまり、結果的にビフィズス菌を沢山摂ることが、結果的にアトピーやアレルギーの発症、悪化を防ぐことにつながるのです。

アトピー改善のため、ビフィズス菌はどうやって摂れば良いか?

ビフィズス菌で免疫バランスを整え、アトピーを改善する 先の内容を見て、『よし!じゃあビフィズス菌を沢山摂ろう!』と思った方も多いと思います。

ではビフィズス菌は、私達の普段の食事でどのような物を食べれば良いか見ていきましょう。

実はこのビフィズス菌、人や動物の腸内にすでにすみついている腸内細菌で、自然の食材には含まれていません。

そのため、サプリメントやビフィズス菌配合のヨーグルトなど、上手に加工された食品から摂る必要があります。

この『上手に』というところがポイントで、ビフィズス菌自体は、酸や熱に弱いため、これらの欠点をクリアして、ビフィズス菌が生きたまま腸に届く必要があります。

また、乳酸菌の記事でもお伝えしたとおり、人の腸内にすでにすみついている善玉菌との相性も大事ですので、自分の腸内細菌との相性が良いビフィズス菌を探すことも大事です。

話が長くなってしまいましたが、ビフィズス菌は、自分に相性が良く、効果的に摂ることができるビフィズス菌配合のヨーグルトやサプリメントから沢山摂ることができます。

ただし、沢山摂ることはできることができても、ビフィズス菌がすぐ流れてしまい、腸内に長く定着してくれなければ、その効果は低くなってしまいます。

ビフィズス菌を腸内に定着させるためにはどうすれば良いか?

ビフィズス菌で免疫バランスを整え、アトピーを改善する

先にお伝えしたとおり、せっかく沢山ビフィズス菌を入れても、すぐに流れてしまい、腸内に定着しなければ意味がありません。

そのためにも必要なのが、『オリゴ糖』です。

なんだか以前にも同じような内容を読んだことがあるような気がしている方も多いと思いますが、

同じ善玉菌である乳酸菌と同じように、オリゴ糖はビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌の働き、またビフィズス菌を腸内で増やす役目を果たしてくれるのです。

オリゴ糖を含む食材は以前もお伝えしましたが、プラスアルファした上で、再度以下のとおりお伝えします。

・キャベツ
・ゴボウ
・タマネギ
・ジャガイモ
・とうもろこし
・アスパラガス
・大豆
・大豆製品である納豆、味噌、豆腐など
・ニンニク
・ハチミツ
・きなこ
・バナナ
・甘酒

ちなみにこのオリゴ糖、悪玉菌や日和見菌など他の細胞は食べないため、善玉菌にとって最高のエサになります。

 

以上のように、ビフィズス菌を沢山摂りながら、オリゴ糖を摂ることで、ビフィズス菌が腸内に定着しやすく、また増加しやすい環境になります。

これが結果的に腸内環境を整え、アトピーの改善にもつながっていくのです。

 

最後になりますが、ビフィズス菌、オリゴ糖が腸に良いからといって、偏った摂り方をすると、お腹がゆるくなるなど良くない結果を生んでしまうこともあるので、日々の食事の中で、バランス良く摂ることがとても大事です。

また、腸にビフィズス菌など良い物を入れていればアトピーが改善されると思い、良い物を入れることばかり考える方もいらっしゃいますが、悪玉菌を増やさないよう気をつけて食事や生活をすることも同じようにとても大事なことです。

体に良いものを入れることと同じように、体に悪いものを入れないことも非常に重要ですので、このこともきちんと理解して、毎日の食事などを摂る必要があると思います。

この他アトピーを改善させるために必要なことをまとめたレポート、ぜひこれも読んだ方がいいと思います(無料です)。